2011.09.15 Thursday 18:11

2011年度行政学会報告

 政治学会共通論題ペーパーで注記した、2011年度行政学会報告草稿です。

Comment:
2011/09/18 8:58 AM, 平松反対 wrote:
橋下さんが、いなくなると不安なので、
是非、市長になってほしい。
府知事も掛け持ちして、してほしいくらいです。

橋下さんのやることは、年寄りにはうけないとはおもいますが、
働きざかりのたべててーちばからゆわしてもらうと、
平松さんじゃ大阪おわりです。
若い世代の代表者たちが、どんどん意見のいえる、大阪にすべき。

守りにはいって、平松さんに賛同する人達のきもちもわかりますが、

ホントに大阪を変えないと
今はやり方にぶれがあっても、間違えても、やってみないとわからないですし、
あなたが開こうとしてる橋下さんをおとそうとする会事態が、無駄だとおもいます。
そんな暇があるんだったら、
あいりん地区の美化、地域猫を守りながら、少なくするための規則、
大阪市の 生活保護の不正受給者を無くすために。
汚い大阪の町の美化に失業者を雇うようにとか
他に、やることいっぱいあるはずです。

いらんことに時間ついやして、人の足ひっぱるのは最低。

橋下さんが、腹立つとしても、もっと余裕をもって、あかんところは、助けて、間違ってるところは、こんなやり方じゃなく、
真剣に話し合う。大阪府民、市民のために。

今の政治かは、小学生いかです。人が話おえるまでちゃんときくと、おしえられてきたはずですが、
おじいになればなるほど、聞かない。
府民、市民は小競り合いなんかどうでもいーんです。
世代、派閥をこえて、長を助け、自分も利権をすてて、府民市民の一番にかんがえてください。

橋下が独裁とかゆーのはおかしいですよね。

日本はまわりの雑魚が独裁者だとおもいますよ。
それも、ただの肝っ玉小さいだけの、
海外の独裁者みたいな力はだせない。
外野の餓鬼たちですよね。
平松さんが参加する時間、それにかかる費用。税金やと余計、腹立たしい。

あの方こそ、自分の財産なげうってでも、大阪市のために、なんか、したんかなと、ただ、給料まもりたいだけでしょ。
だったらやめてほしいくらい。
市役所もなくなればいい。大人こそ、頭固くて、いがみ合いたがる、頭ほんとにいい人のあつまりかってくらい。
こんな会開く時間あったらそんな頭のよさて、財産つかって、大阪のために、体力つかってください。
2011/09/18 9:52 AM, 独裁者歓迎 wrote:
今の大阪の停滞を打破するには少々の痛みを伴っても独裁者に独裁政治を行ってもらって変革をしてもらう以外ない。既成政党では絶対に何も良化しないことだけは市民は確実に感じている。橋下知事には大阪市で生活したこともない学者先生には絶対に理解できないところまで糞詰まりしている大阪市政をぜひぶっこわして頂きたい。
2011/09/19 1:09 AM, 橋下知事を独裁者とか言ってる奴は大馬鹿 wrote:
まず大阪に一切関係がなく大阪の為に1円の役にも立っておらず政治家の経験すらない単なる学者が大阪市から補助金をもらっている団体が主催したんだろうが政治に中立であるべき市の職員も動員した会でこの3年半で間違いなく歴代府知事の中で一番、膨大な仕事をし数多くの実績を残した橋下知事に対して暴言を吐くという行為は信じがたい愚行ですよ。貴方は仮に自分に子供が7人もいて年収が3億近くあったら年収もプライベートも捨てて年収が激減しても自由がなくなっても
難題課題山積みの府知事になるなんて選択が
貴方にできますか?できるならとっくにどこかの
知事になって橋下知事の100分の1ぐらいは仕事してるはずですよね。単なる学者の貴方と違い橋下知事は年収を捨て大阪、関西の為に就任早々、財政再建に取り組み府の歳出の徹底見直しにより
歴代に知事がやろうともしなかった箱ものの整理統合売却からダム建設の停止外郭団体、天下りの不必要なものは全てカット、市町村負担金の維持管理費の全廃、全国初の退職金も含めた人件費カット等により退職手当債の発行、借換債の発行、減債基金の借り換えを停止し府独自の借金を1000億位以上減らすことに成功、給料のわたり、徹底した情報公開や監査、人事の強化、会計制度を複式簿記に変更、救急医療、障害者施作、街頭犯罪の減少、企業誘致、教員人事権を含む市町村への事務事業の膨大な移譲、アジア諸国との強いパイプを作り府内中小企業の海外進出の支援による増加、技術連携を進め学力向上や私学無償化も実現させた。
街作り事業も徹底見直しをしてミュージアム構想に基づく各イベント、御堂筋Kappoやイルミネーションも費用対効果の面でも大成功を収め、この10月には大阪マラソンの開催も成功させる。
国に対しても徹底的に問題点は指摘し自ら大臣らと討論を重ね直轄事業負担金の維持管理費廃止や
空港の国完全出資による持ち株会社での経営統合
特区制度の制定とまだ他にもあるが膨大な仕事に取り組み実績を残している。記者会見での質問に答える量の多さも歴代最高、幹部職員との会議を公開してるのも知事で現在橋下氏だけである。
貴方が言っているような貧困な発想などとはとんでもない間違いであり賛否のある職員、教員条例も今後、徹底討論をして明らかに悪ければ修正をしていく柔軟性も持っている。
特に呆れ返った貴方の発言が都構想は100%無理だからこねくり回しているという暴言です。
協議を重ね最終決定までに詳細の部分は今後も変更はあるだろう。だが既に専門家も交えた協議を重ね中身も具体的に出し方法、制定までの期間も
公表している。貴方のような全く無関係で政治家の経験もなく橋下知事と面識もないような人間が
このような暴言を吐くのは愚の骨頂と思います。
せめて政治家になって重責、激務を負い
橋下知事の100分の1でも仕事をしてみてほしいものですね。それから独裁なのは知事でなく今の大阪市そのものです。市長の部下がなる行政区の口調は権限も財源もなく道路の補完ひとつ市の許可がなければできない。危機管理室も教育委員会もなく全て大阪市の言われたとおりにやらなくてはならない。
住民の要望も届かず正に大阪市の独裁なんですよ。
2011/09/23 2:46 PM, 小林 昭人 wrote:
怪獣ポピュロドンと野田政治

『(ツイッター)原発再稼働、首相「来夏めど」 郵政株売却には慎重姿勢 http://t.asahi.com/3zsf なぜ米紙に真っ先にこんな重大なことを言うのだろうか。外国で既成事実を作って国内論議をかわそうという魂胆だろうか。どこの国民に責任を負う首相だろうかと訝しく思う。』

 ペーパーを一読しましたが、「租税特別措置法」とか「法令の事前審査制」など、従来の行政学ではあまり見られなかった視点があったのが印象的でした。

 ただ、現在の政治は変貌しつつあり、先生の講義も拝聴しましたが、これや行政学の本では必ずしも統一的に説明できない課題が数多く浮上して来ているように見えます。例えば上のツイッターの文章、「どこの国民に責任を負う首相なのか」という言葉は従来の立憲政治の枠組みなら「したりその通り」な言葉ですが、現実の世界を見ると「?」な言葉でもあります。「政治学入門」を超える政治学の枠組みが必要です。

 大分以前から、条約は従来の古典的な二国間条約から多国間に、交渉も外交ルートを通じた交渉からNPOや民間企業を含む折衝に変化し多様化しています。多くの条約は普通は自動執行なので、国際間の取り決めが我々の生活に直接影響を及ぼすようになっている。大分前からのお話です。しかし、こと政治の世界では、その辺を正面から論じた学問はあまり見かけないように思います。先生の議論も専ら民主主義と立憲政治を柱にしたオーソドックスなものですね。その辺で、先生が公務員志望の学生に受験の予備知識として講説している官房学と実際の課題の間には結構大きなズレがある、そういう印象があります。

 私としては、野田の国外発言は「それはそれ」ではなく、それも含めて統一的に説明できる新しい行政学を先生に提示してもらいたいのですが、それは先生には少々荷の重い話でしょうか。

 それにしても、上の怪獣ポピュロドンの文章、レジュメの内容と全く関係ないというか、見当外れも甚だしいですね。

 私もポピュロドンはどうかなと思っているクチですが、橋下はヒトラーよりは学もあります。主張にはある程度先生と共通する部分もある。ただ、権力を得て以降は「常人閑居して不善」の喩えの通り、ロクなことを考えていないのですが、それは彼にそれ以上の構想がないことによります。ハングリーと選別教育への怒り以外に何もないのですね。それを超える方向に彼の思考は働かなかった、ある意味、彼も今の日本政治の犠牲者です。

 ここで従来の枠組みを超えた枠組みを先生が示せば、私は学者というのはそういうものだと思いますし、単に左翼的定型運動に埋没するよりは、その方があの不善者も目が覚め、誰にとってもそんなに悪いことではないと思いますね。限界は明らかなようですし、陳腐な言の葉を弄していてはあの不善者がますます不善に走ることも明らか、学者としての責任もあると思いますが、如何に。

 次回の「政治学入門」を先生が中継するかどうかは分かりませんが、その辺、私も先生のひと味違う切り口が見たいとは思いますね。

Add a comment:









 
RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.