2009.04.27 Monday 00:00

鎖国の気分

 民主党の小沢代表の政治資金をめぐる問題が勃発して以来、政局は奇妙な無風状態が続いている。しかし、この間重要な問題が次々と日本を襲った。そして、政策課題をめぐる議論について、何とも情けない内外の断層が明らかになっている。日本は情報を鎖国し、国内だけで内向きの論争をしている。こと、言論に関しては、日本はガラパゴス化しているように思える。

 たとえば、北朝鮮によるミサイル発射事件はその筆頭である。確かに、北朝鮮が核兵器を搭載できるミサイルを開発することは、暴挙である。しかし、あのミサイルはあくまで長距離のものであり、日本にとって直接の脅威ではない。迎撃体制を取った日本政府の対応は、ピント外れのものであった。

 さらに、自民党の一部の政治家が核武装だの、先制攻撃だのとわめくに至っては、笑止千万であり、日本の政治家の低能ぶりをさらけ出したようなものである。大半の日本人は、自国が多数の原発を持ち、核燃料サイクルを開発することについて、何ら疑問を持っていない。しかし、国際原子力機関(IAEA)の核査察に関する予算のうち、3割は日本に対する査察に使われている。日本がこれだけの核燃料を持っていることに対しては、それをいつ核兵器に転用されるか分からないという、厳しい懐疑の目で見られているのである。

 仮に、日本が愚かな政治家の言うように核兵器を開発したらどうなるか。世界各国は日本に対する核燃料の供給を停止し、日本の原発はストップするであろう。また、核を持った日本は、北朝鮮の何十倍の脅威として、アジア各国やアメリカから敵視され、世界の孤児になるに違いない。北朝鮮が大嫌いなはずの右翼政治家は、核武装を唱えることで、自ら進んで日本を北朝鮮の同類にしようとしているのである。

 ソマリア近海の海賊対策のために自衛隊を送り出し、これを奇貨として集団的自衛権に関する政府見解を変更しようという動きも出てきた。既に自衛艦が他国の船に接近した海賊を追い払うために威嚇を行ったことが報じられている。一旦海外に出動すれば、現場の自衛隊は一人歩きをするものである。誰もが反対しない海賊対策を突破口に、憲法9条を実質的に変更しようなどというのは、政治的な詐欺に等しい。

 海賊の取り締まりに日本が参加することには誰しも異論はないだろう。既に、海上保安庁は東南アジアで各国と協力して海賊対策を行っている。ソマリアについても、その延長線上で対応を考えれば十分ではないか。たとえ海賊対策という名目があっても、自国を守るための自衛隊という大枠をはずすべきではない。

 日本がどのような国として国際的な信用を得てきたのか、世界は日本にどのような役割を期待しているのか、もう一度謙虚に振り返るべき時である。一見勇ましい議論が国を孤立に追い込むという教訓をかみしめるべきである。(琉球新報4月26日)

Comment:
2009/05/06 12:25 PM, とり wrote:
ナイスなタイトルだと思いました。
2009/05/08 6:20 PM, Arakingwell wrote:
相変わらず古い記事の転載ばかりであるのが残念です、活動の誇示と著作の宣伝の為のブロブみたいですね。
嘗てはもっと僕等を唸らせるモノ...視座.ポイントetcありましたが今は全く皆無です、どうしちゃったんだろう...積極復帰復調をのずみます。
2009/05/09 5:18 PM, 芹沢獅堂 wrote:
どうも中国は核燃料で北朝鮮に供給し中国から大陸弾道ミサイルの作り方を獲得したらしい。被いを剥ぐったらあとは 個々に搭載する核燃料だけですの状態までミサイル技術を進化させたのは間違いない。にっぽんが非武装を唱えても何れ北朝鮮かパキスタンかイスラエルが原子爆弾を発射するだろうから、あながち、このタイトルは古いタイトルとはいえない。国民紙幣と日銀紙幣で国内立て直し、内需喚起と官公庁再編と官公庁 労組連の減給 首都遷都 地方首長国会議事堂への招集と歴代総理がやり遺した遺産が麻生政権と野党無所属統一会派閥への課題なのだ。民主主義的な大政翼賛会でも与野党合同でやらねば、日本も北朝鮮のごとく孤立列島にっぽんになるだろう。日本と韓国と北朝鮮いづれも、小国に残された時間は少ないといえる。イギリスやアメリカのようにかつての植民地遺産や文化遺産が少ないからだ。とくに大阪が悲鳴をあげている『天下の雇用所にかつての百貨店や吉本興業や石山本願寺のような文化の総本山を築かねば大阪は不満分子の巣窟となろう。イギリスかフランスかに大阪を買い取ってもらい再開発をするか五代友厚や岩崎弥太郎、松下幸之助のような政 商が必要だ。池田大作の出番が近づきつつある。公明党が民主党と連立政権をつくれば中国化委任国家への道筋は速まるであろう。ウシオ電機の牛尾会長も中国の外需とアメリカの生産力が鍵だと言ってた。技術発明者を集めるため、人種るつぼ国家を選ぶか、民主化した全体主義国家を早めるか、はやくしないと、日本は大変なことになるだろう、このまま流されるままに赤字累積国債と非正規雇用拡充なら公務員も先ばらいにて共済年金や厚生年金を企業組合個別年金にし官公庁労組連の大幅リストラをせねば消費税25%食料品非課税と項目別に一般間接税を急いで複合化するしかない
Add a comment:









 
RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.