2012.07.11 Wednesday 12:54

7月11日行政学資料

 7月11日行政学の資料です

Comment:
2012/07/11 2:44 PM, 大津市いじめ自殺 wrote:
教え子が危機対応を誤ったのは君の専門外だからなのか?批判のための学問を収めた彼女がそれ以下の意見に翻弄されて醜態を晒してるのをみると政治学行学ってほんとに無力なんだなと思う
2012/07/12 1:12 AM, 天狗の秘薬 wrote:
日本人とって教養とは
論語を指していた

論語が日本人のプリンシパルだったのである
軍国主義としてGHQのせいで武道や儒教も排除されてしまったが

今でもわれわれに日常会話のかなかに溶け込んでいる
論語を語らずして日本人とは何か語るのは無理なのである
そこでひとつ転載しようとおもう

子は、最初に、次のように言われて、私達を励ましてくださった。

学問をするのは楽しいことである。、

学問とは、目や耳を通して知識として頭脳に入れるだけでなく、時に応じて、それを実地に応用していく活動、つまり学んで習い修めて身に付けていく学習活動のことである。

君達には、わざわざ遠方から来て、同じようなことをめざして勉強をする友がおり、先輩が居る。皆で一緒に学習をすることができる。何と楽しいことではないか。

君達は、いま、他の人に知られていないからといって、自分を恨みさげすむことはない。なぜならば、君達は、まだ、総てを勉強し終えた君子ではないからである。今後、学習を深めて、君子になっていけば良いのである。(学ぶべきことは、最後に掲げてある。)

これからの勉学期間を、大いに楽しい時間としようではないか。
2012/07/12 1:15 AM, 天狗の秘薬 wrote:
まことの心があれば、学んでいなくても十分


 孔子の門人の子夏(しか)が、次のように言った。

もって生まれた賢さを、賢さなりに実行する力に変えて、父母に対しては持てる力の限り孝行に励み、雇用してくれた人に対しては、身を粉にして努力を惜しまずに尽くし、友達、同僚達との協働関係や交際関係においても、言葉使いや行動にまことが見えるならば、まだ勉強が足りなくて、不充分であると本人が言っても、私は、その人は十分に学んだ人だと言い切る。


 人がものごとを学ぶのは、人々の幸福を、出来るだけ大きくすることに貢献できるようになるためである。ところが、その目的を履き違えて、単に、書物に書いてある文字の意味を追求することやその言葉を沢山覚えること、つまり知識の積み上げが、学ぶことだと勘違いしている人が、まことに多いのである。

2012/07/12 1:23 AM, 天狗の秘薬 wrote:
古代の聖人の言葉

learning is fun
学ぶことは楽しい

学問とは学んで実践することである

人々が学ぶのは人々の幸福を大きくするためでる
知識の積み重ねが学ぶことだと勘違いしてるやからが非常に多い

方や日本では

卑しくも学問とは役に立つ役に立たないではなく
真理の追究が目的である

フランス哲学してえぐれたおっぱいが必ず出てくる
フランス映画鑑賞して 評論文の一つや二つをひねりだす

かくして思うに 哲学はいらんな
論語読ませたらそれで良い
中途半端にエロイ フランス映画なんか見なくて良い

Add a comment:









 
RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.